上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
私の場合一つ目の方法で1GメモリでVistaのメモリ使用率を10%程度削減できました!

たぶんデメリットは無いと思います
(サブに2Gつけたけどメモリはやっぱ2Gないと・・・)

この状態で数百年使ってますがしかし、まったく不具合なし!
がしかし、自己責任で

一つ目
起動用メモリを開放してメモリ使用率を下げる


再起動するとしばらく放置していると見る見るするうちにメモリーが減っていったりしてます
私の場合全体の10%空きました!

この設定で本来アプリケーションの起動用に確保してあるシステムキャッシュを開放する
昔のおんぼろPCの時代はメモリはとても高価だったらしくメモリを有効活用するため

この機能を使うことで、ハードディスクへのアクセスを減らし、その結果システムを効率的に使用できるようにしていました

がしかし、vistaが動くほどの性能のPCではまったく不要らしくこれをするよりは、その分のメモリをあけたほうが高速!

Windowsボタンをクリック
検索ボックスに「regedit」と打ち込んで検索
2009-02-06_173914.png
ヒットした「regedit.exe」を右クリックして「管理者として実行」
左側を「HKEY_LOCAL_MACHIN」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Control」→「Session Maneger」→「Memory Manegement」の順に開く

右側から「LargeeSystemCache」を探してダブルクリック
値のデータを半角で「1」と入力して「OK」をクリック(表記は16進数)
regeditを閉じてパソコンを再起動する



二つ目
I/Oバッファサイズを変更してパフォーマンスアップ


バッファとはデータを一時的に貯めるメモリ領域「バッファ」のサイズを適度に調整すると、PC全体の処理スピードがUPします

CPUがデータを処理する間、ハードディスクはデー夕を先読みしてここで設定するメモリ(バッファ)に貯めます
その容量を設定

割り当てすぎるとメモリ不足を起こします

Windowsボタンをクリック
検索ボックスに「regedit」と打ち込んで検索
2009-02-06_173914.png
ヒットした「regedit.exe」を右クリックして「管理者として実行」
左側を「HKEY_LOCAL_MACHIN」→「SYSTEM」→「CurrentControlSet」→「Control」→「Session Maneger」→「Memory Manegement」の順に開く

右から「IoPageLockLimit」を探しダブルクリック
(もし無かったら右クリックして「新規」→「DWORD(32ビット)値」をクリックその後「新しい値#1」となるので半角で「IoPageLockLimit」と入力)

表記を「10進数」にして
値のデータにここでは6MBとなる「6000000」と入力して「OK」をクリック
regeditを閉じてパソコンを再起動する



がしかし、自己責任で
Presented by POPSTATION
スポンサーサイト
 
Vistaの見にくいスタートメニューを見やすくする裏ワザ
スタートメニューの設定についてww

 Vistaのスタートメニューは、XP以前のものからかなり変わってしまい、とても使いにくくなってしまいました。特に、スタートメニューで、表示される項目の数が少なすぎる・・・。
 そんな使いにくいVistaのスタートメニューを少しでも使いやすくしよう!ということで、今回はその方法を紹介したいと思います。Vistaユーザーの方は必見です!!


※詳しくは続きから

続きを読む »


 
Vistaで動作しないソフトを動作させる裏ワザ
uporg1632121.jpg

今回はVistaユーザーの方へのお得な裏ワザです。
XPからVistaに乗り換えて酷と思うもの・・・重さと互換性じゃないでしょうか?その中でも今回は互換性の方をピックアップして、Vistaで動かないソフトを動かす方法を教えちゃいますw。
基本WindowsはどのOSでも互換性が大事にされているので、昔のほとんどのツールは動くのです。ですのでVistaも動きますwwwという少し不明な理論のもと紹介しますww。

大体のソフト・ツールはこの操作を実行することにより、動くようになります。

詳しくは続きから。

続きを読む »


 
kasuperu.jpg


今回はカスペルスキーの体験版ソフトの期限延長裏ワザを教えます

1時間毎にものすごい勢いでウィルス定義が更新されます(笑

ちなみにツールを使う方法はConvenient Tools さんで紹介されています

kasuperuninngenn.jpg


貧弱なノートン先生とは違い強そうな顔のカスペル先生のソフトです

また、かなりの高検出率を誇るこのソフトです(ノートンもそこそこ高いよ)


裏ワザ レジストリを書き換えます


※レジストリは間違った操作をすると最悪パソコンの起動ができなくなる可能性があります
ツールを使ってバックアップを!

1.ひとまず体験版をDL

2.そのまま使い使用期限が来たら

 ファイル名を指定して実行 にて regedit と入力してください

3.レジストリエディタが開いたら


HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\KasperskyLab\LicStorage
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Cryptography\RNG
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\SystemCertificates\SPC\Certificates
のレジストリ削除

してみてください
すると体験版の期限が延長されていると思います



ほとんどの体験版はこのようにレジストリを弄れば期限延長できると思います
カスペルスキーはいざという時に役に立つので安心ですね

実行は自己責任で!

 
desuno-te.jpg


今回はパソコンをワンクリックで終了させる方法を教えます
シャットダウン用のショートカットの作成です!


作成方法


1.ショートカットを作りたいところで 右クリック→新規作成→ショートカット と順に押す

2.
koumoku.jpg

このような欄にシャットダウンのショートカットを作りたければ
  shutdown -s -f -t 0 と入力
再起動の場合は
  shutdown -r -f -t 0
ログオフは
   shutdown -l -f
こんな感じに作れます
shatodoannnado.jpg
アイコンの変更も簡単です(右クリックプロパティから)


仕組み


aboutですが

-s ・・shutdownのsです 再起動はReactivationなので r
-f ・・ アプリを強制終了させて指定の行動を実行
-t ・・ シャットダウンまでの時間調節です

↑いろいろと弄っていけそうですね

関連記事
Windows2000/XPを即座にシャットダウン ShutdownXP Enforcer

 

  

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。