上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
政治・IT・初音ミクまで! 最新ニュース5連発!
1675516.jpg


今回は4つのニュースをまとめて書いていきます。
ちなみに今回紹介するニュースは以下の4つ。

・ソニーのブルーレイディスクが特許侵害として訴えられる
・「タカ派」「妄言」…韓国紙は麻生氏に警戒感
・再び「ローゼン麻生」首相期待でアニメ関連企業の株価上昇
・ボーカロイド市場、「初音ミク」の対抗馬登場で激化


長くなりそうなので続きから
・ソニーのブルーレイディスクが特許侵害として訴えられる
ぶるさんれいさんこんにちは

http://www.inside-games.jp/news/309/30972.html

アメリカの方でのことなのですが、変な企業がブルーレイを特許侵害だとして提訴したそうです。もしこれが「ソニー側敗訴!」という具合になったらブルーレイディスクプレイヤーやPS3などの製造・販売を停止するようになるそうですw。えらいこったww(゚Д゚;)
前にはWiiの方でも輸入停止にしろーというのがあったような・・・


詳細
ソニーは、PS3などに使用しているブルーレイディスクが特許を侵害しているとしてアメリカのOrinda Intellectual Properties USAから提訴されました。
Orinda Intellectual Properties USAは、同社が保有している光ディスクに情報を記録・複製する方法の特許をブルーレイディスクが侵害していると主張。ソニーエレクトロニクス、 SCE(ソニー・コンピューターエンタテインメント)、SCEA(ソニー・コンピューターエンタテインメントアメリカ)に対し、ブルーレイディスクプレイヤーやPS3などの製造・販売を停止するよう要求しています。Orinda Intellectual Properties USAはアメリカの特許ライセンス企業。



続いてのニュース
・「タカ派」「妄言」…韓国紙は麻生氏に警戒感
2008-08-05T171530Z_01_NOOTR_RTRMDNP_2_JAPAN-330850-1-pic0.jpg

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080902039.html

国が破綻しかけているお隣韓国ですが今回は麻生さんにいちゃもんをつけてきやがりました。過去のことをいつまでも引きずる理由が分からない・・・そう思います。麻生さん頑張れww。あっそうっていってやれww。


詳細
 韓国主要各紙は2日、福田康夫首相の退陣表明を1面で報道、有力な後継候補として自民党の麻生太郎幹事長について「タカ派」と紹介したり、創氏改名をめぐる過去の発言を「妄言」と指摘するなど警戒感を示している。
 韓国大統領府報道官は同日、「コメントすべき事案ではない」と論評を避けた。
 退陣表明を1面トップで報じた有力紙、東亜日報は別に1ページを割いて背景や今後の展望を詳報。「韓国と悪縁」との見出しで、麻生氏の父が経営した炭鉱会社が朝鮮人を強制徴用したとし、「ハト派」の福田首相に対し、麻生氏を「タカ派の代表格」と強調した。
 ハンギョレ新聞は「国家主義の歴史認識を露骨に示してきた」と指摘、麻生氏が後継の場合、竹島(韓国名・独島)問題で冷え込んだ日韓関係が「さらに悪化しそうだ」と分析した。



続いてのニュース
・再び「ローゼン麻生」首相期待でアニメ関連企業の株価上昇
sk_rosen.jpg
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/02/news047.html

福田さんの突然の辞任表明を受け、次期総裁候補に最も近いといわれているアニメ・マンガ好きの麻生さん影響でアニメ関連会社の株価が上がったそうです。まだ就任もしていないのにこんなところに影響が出るとは・・・。


詳細
9月2日午前の東京株式市場では、アニメ関連企業などの株価が上昇した。福田康夫首相の突然の辞任表明を受け、次期首相に麻生太郎自民幹事長が有力視されていることから、コンテンツ振興策が進むのではという思惑で買われているようだ。
 午前に値上がり率トップとなったのは、東京・秋葉原などで「ゲーマーズ」を展開するブロッコリーで、午前終値は前日比26円高(+44.8%)の84円

 1年前に安倍晋三首相(当時)が突然辞任表明をした際も、麻生幹事長が次期首相として有力視されたことから、アニメ関連企業の株価が急上昇したことがあった。ただ、今回は当時よりは限定的な上昇にとどまっており、若干落ち着いている印象だ。



最終ニュース
・ボーカロイド市場、「初音ミク」の対抗馬登場で激化
roz_sui007.jpg
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080901-00000008-bcn-sci
画像はローゼンですw。

初音ミクしか知りませんがボーカロイド市場でシェア争いが激化しているようです。初音ミクの対抗馬はガクトさんの声がベースらしいです。手が込んでいすぎるwwwwww。
昔なんかは全く売れなかったようなボカロですが、初音ミクの大ヒットですごく活気が出てきたんですね~。


詳細
 ・ボーカロイド市場が盛り上がっている。プロの歌手のように歌を歌うソフトウェアのジャンルで、
 これまでは札幌市のクリプトン・フューチャー・メディア(伊藤博之社長)がトップシェアを
 占めていた。だが、ここへきて大阪市のインターネット(村上昇社長)が、ボーカロイド市場に
 本格参入。“北”と“西”の一大対決が激しさを増している。

 ボーカロイドはヤマハが開発した音声合成エンジンで、クリプトンは同エンジンを組み込んだ
 「初音ミク」の大ヒットで一躍有名になった。今年7月31日にインターネットがアーティストの
 Gacktさんの声をベースに開発した「がくっぽいど」を投入。クリプトンは初音ミクの姉妹品で
 ある鏡音リン・レンの新バージョン「鏡音リン・レン ACT.2」を7月18日に発売。シェア争いが
本格化した。

 BCNランキングによる7月31日-8月21日のシェアは、インターネットが優勢だ。「がくっぽいど」
 投入直後ということもあり、BCNランキング「サウンド関連ソフト」部門に占めるインターネットの
 販売本数シェアは20.5%。うち「がくっぽいど」は同8.2%を占める。ボーカロイドに必要な同社製の
 音楽編集ソフトなどの販売拡大にも貢献している。

 対するクリプトンの同シェアは13.3%で、同期間に限っていえば、「がくっぽいど」に押され気味。
 だが、同社では年内にミクやリン・レンに続くボーカロイド新製品を投入する予定で、着々と反撃の
 準備を進めている。新製品の相次ぐ投入によって、楽曲の発表の場として活用されている動画
 投稿サイト「ニコニコ動画」でも盛り上がりをみせる。音源ソフトや編集ソフトなどサウンド関連
 製品の販売増に結びつくなど、さらなる波及効果が期待される。



 

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。