上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
明日からwinnyでDLしてる犯罪者に警告が届くけど流石にもうやってないよな?
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1267333115/

P2Pのファイル共有ソフト「Winny」ユーザーに対し、著作権管理団体がISPを通じて啓発・警告メールを
送付する作業が、3月1日から開始される。著作権管理団体とISPで構成されるCCIF(ファイル共有ソフトを
悪用した著作権侵害対策協議会)が定めたガイドラインに基づいで行われるもので、アップロード、
ダウンロード、中継ダウンロードいずれも、著作権を侵害しているユーザーを対象にメール送付が実施される。

今回のガイドラインは、2007年の警察庁総合セキュリティ対策会議の報告書に基づいて設立された
CCIFが、検討を続けてきたもの。ファイル共有ソフトを悪用して違法アップロードや違法ダウンロードを
しているユーザーに対し、ISPからの警告メール、ISPによる該当ユーザーのアカウント停止、著作権者
からの損害賠償請求といった方策を検討してきた。その結果、今回警告メール送付のスキームが固まり、
実際の運用が開始されることになった。

スキームでは、著作権管理団体がWinny用の著作権侵害ファイル確認ツールを使い、Winnyネットワーク
上で流通しているファイルを入手。内容を確認して、それが著作権を侵害しているものだった場合、
それを流通させていたユーザーのIPアドレスやタイムスタンプなどの所定のデータをISPに送付し、
それをもとに警告メール送付の要請を行う。

それを受け取ったISP側では、IPアドレスなどの情報から実際にWinnyを利用しているユーザーを特定し、
そのユーザーに対して著作権を侵害している旨を警告するメールを送付する。

今回のスキームでは、この警告メールの送信までしか行わないが、メール送付によって著作権侵害行為
の推移を見るなど、運用状況を確認。今後、さらに損害賠償請求などの著作権者による対抗措置や
ISPによるアカウント停止などの防止措置をとるかどうか検討していく。

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/23/003/?rt=na



もうp2pは本格的にダメになってきてるね。。
早く新しいp2pの開発を急げー。。
今は中華かどっかのステルスなんちゃらが有力だったっけなぁ
 

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


  

  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
  • seo
powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。